1949年3月26日 パトリック=ジュースキント(PatrickSuskind)

有名人の誕生日
記念日検索
過去ニュース検索

パトリック=ジュースキント(PatrickSuskind) 誕生日

1949年3月26日生まれ
作家
ドイツ出身

3月26日の誕生日と過去ニュース

パトリック=ジュースキント(PatrickSuskind) ブログの話題

パトリック・ズュースキント『鳩』 | うるしのうつわ うたかたの日々の泡
ことあるごとに『香水』を人に勧めている。同じジュスキントの短編。自由の対義語の扱いが独特。ありとあらゆる方法で、既製の価値観への問いかけが
香水-ある人殺しの物語 | Wikipediaよりも詳しく:島地勝彦とは:シマージ・シマージ・メッセージ
香水ある人殺しの物語 (文春文庫)(2003/06)パトリック ジュスキント商品詳細を見るシマジお勧め本。「乗り移り」【92】香水は透明な下着。プレゼントには
パトリック・ジュースキントの『香水』という小説 | 日記
パトリック・ジュスキントの『香水』という小説を読んだ。匂いの小説。匂いフェチとしては読まなければと。映画化されたんだよね。コレのことだったのか。
映画化もされている、パトリック・ジュースキント著の小説「香水」。主人公の名前グルヌイユとはどういう意味でしょう?(ヘビ、カエル、ナメクジ、トカゲ) | クイズプラス
映画化もされている、パトリック・ジュスキント著の小説「香水」。主人公の名前グルヌイユとは-カエル--という意味である。[参考情
| ■ すずしく光るレモンを今日も置こう ■
本日の読書香水 ある人殺しの物語 パトリック・ジュスキント著
[和書] ゾマーさんのこと(パトリック・ジュースキント;池内 紀) | ゜+.(・∀・)゜+.゜ 桜ん坊の脳内開示情報ー!
徹頭徹尾、だからなんなのさ (・・? という感じ。
グリムっぽい結末 | 愛しのまめのすけ
「香水」 パトリック・ジュスキント著匂いの描写って想像力をたくましくさせる
パトリック・ジュースキント 1949- | xxx
読んでいる本『香水 ある人殺しの物語』 訳:池内紀 文春文庫

パトリック=ジュースキント(PatrickSuskind) 関連

【中古】【古本】香水 ある人殺しの物語/パトリック・ジュースキント/著 池内紀/訳【文庫 文藝春秋】
【中古】【古本】香水 ある人殺しの物語/パトリック・ジュースキント/著 池内紀/訳【文庫 文藝春秋】
商品情報 タイトル 香水 ある人殺しの物語 フリガナ コウスイ アル ヒトゴロシ ノ モノガタリ ブンシユン ブンコ 著者 パトリック・ジュースキント/著 池内紀/訳 著者ヨミ ズユ−スキント,パトリツク SSKIND,PATRICK イケウチ,オサム ISBN 978-4-16-766138-0 出版社 文藝春秋 ジャンル 文庫 海外文学 文春...(484円)
『中古』香水—ある人殺しの物語
『中古』香水—ある人殺しの物語
416310660X(5,388円)
『中古』ゾマーさんのこと
『中古』ゾマーさんのこと
4163136207(6,468円)
『中古』香水—ある人殺しの物語 (文春文庫)
『中古』香水—ある人殺しの物語 (文春文庫)
4167661381(5,388円)