1944年11月10日 アスカル=アカエフ(AskarAkayev)

有名人の誕生日
記念日検索
過去ニュース検索

アスカル=アカエフ(AskarAkayev) 誕生日

1944年11月10日生まれ
政治家
キルギス出身

11月10日の誕生日と過去ニュース

アスカル=アカエフ(AskarAkayev) ブログの話題

ジャスミン革命 | 王子のきつねOnLine
チュニジアの革命はジャスミン革命と言われてるそうな。【1月18日 AFP】チュニジアで23年間続いたジン・アビディン・ベンアリ(Zine El Abidine Ben Ali
キルギスの政変 | 郵便学者・内藤陽介のブログ
中央アジアのキルギスで、7日、大統領の退陣を求める野党支持者数千人と警官隊が衝突。きのう(8日、バキエフ大統領は首都ビシケクを脱出し、野党側が
キルギスの嫌われ者、首都の「自由の女神像」撤去される | 中年のたわ言
キルギスの首都ビシケク(Bishkekで7月29日、市民の不評を買っていた「自由の女神像」が撤去された。市中心部の広場にそびえる女神像は、国民の嫌われ
キルギス 共和国 | ぽこぽこダイアリー
キルギス共和国の暴動、大事件だね。政権が事実上崩壊したとか。キルギスという名前は良く聞いてたけどそういえばどこにある国なのかはっきりとは
これ、だぁれ? | baby gang brog-4
この方、どなただかご存知ですか?キルギス共和国 初代大統領その名もアスカル・アカエフ さんだそうです(^^)やっぱりCB好きなのかな?(んなわけないって)
これ、だぁれ? | baby gang brog-4
この方、どなただかご存知ですか?キルギス共和国 初代大統領その名もアスカル・アカエフ さんだそうです(^^)やっぱりCB好きなのかな?(んなわけないって)
キルギス最新情報 | コンパニオン奈緒美の日記
キルギスの情報は最初は私も疎かったのですが、必死でネットで検索して調べてきましたキルギスの情報を本で読んだりして収集しました。psp ランキング昨日は
クーデターの余波は大混乱!なようです | アジシオ次郎の時事原論
中央アジアにある旧ソ連圏だったキルギス共和国で起こった反政府クデタ、この混乱は当分収まらないのは目に見えてます。引用キルギス暫定政府が記者会
ロシア周辺諸国民主化とアメリカの戦略 その3 | 人類猫化計画
2000年から始まった東欧の「カラ革命」。セルビアの「ビロド革命」に端を発し、グルジアの「バラ革命」、ウクライナの「オレンジ革命」そしてキル
ユ-ラシア連合の意図 ②カザフスタン | ウィ-ンから風の如く
カザフスタンはユラシア大陸の中心に位置しており、世界第9位の広大な国土面積を有し、同時に世界最大の内陸国でもある。但し、国土の大部分はサルイイシコ
ブログ小説「アスカルの恩返し」その14
僕は世の中に必要ないし愛されていないと思っていました。もちろん飼い主からもです。飼い主が僕にしていることは形式的だと思っていました。朝になったら散歩をして食べ物を与え時頭を撫でて夕方になったらまた同じことをして僕たち犬を手なずけしているとしか思えませんでした。僕の飼い主は前にも言ったように老人です
キルギス議会 4. SDPK, Respublika, Ata Meken党3党による連立合意 | Delirious New York Diary
オトゥンバエバ大統領より連立成立調整を行うよう任命されていたSocial Democratic Party of Kyrgyzstan (SDPK) は11月30日、SDPKとRespublica、Ata Meken党
6月5日(火)アスカル幸手のご報告
今回も凄かったとしか言い様のないイベントでした!クオリティが高い様な出店内容や圧倒されるお客様の人数、当店もなんとかお客様に喜んで頂けるものをと、頑張ったかいもありほぼ売り切れ状態。疲れが未だにとれませんが報われた気がします(ε)ノ次回がありましたらまたよろしくお願いいたします!
ブログ小説「アスカルの恩返し」その6
老人はハッキリと「この犬にします」と僕を指さし言ったのです。何と言うことでしょう僕が選ばれたのです。筋向かいのケジに入っている仔犬の方が小さくて可愛いと僕にはみえました。もうすぐ処分されてこの世から「おさらば」できると思っていたのに「この老人はなにをするのだ」とも思いました。一番若い看護師さんが私
ブログ小説「アスカルの恩返し」その9
飼い主は自営業で建築のことをしていました。私を引き取った時は飼い主は自宅を建築中でした。忙しいのでよく働いていると最初は思っていました。しかしそうではなくいつも働いていました。パッとしない服装でパッとしない靴を履いて働いていました。僕を朝晩散歩に連れて行ってくれていました。忙しくても連れて行ってくれ
ブログ小説「アスカルの恩返し」その10
今となってよくよく考えると初めての猫との出会いは動物病院に預けられた頃のことでした。僕のケジの斜め前上にそれは綺麗な猫のお姉さんがいたんです。猫は不治の病で入院していたのです。始めて目があったときその猫は僕を見ていました。それは忘れかけていた母親の目と同じだったように思います。僕はハッとしました
ブログ小説「アスカルの恩返し」その9
犬はやたら犬と見たら吠える吠えるそれが僕にはイヤだった。それに引き替え猫は吠えたりしない優しくニャと泣くくらいです。そんなこんなで僕は犬だけど猫が好きです。飼い主のところに来た頃こんな事件もありました。僕がひとりで外で番犬をしていたとき一匹の猫がやって来ました。筋向かいの家の人が飼っている半分飼い
組み立て式什器をつくるワークショップ
つくってくれた什器です左の棚も、このあとリクエスト開催したディスプレイラダ人気のハンドメイドイベント「アスカル幸手」に出店されたときのものですずっと使えるものをつくりたくて、という「手作工房みや」のみやさんご期待に沿えたかな。。。やまのアトリエではこんなものつくりたいんだけど、、、とか
ブログ小説「アスカルの恩返し」その5
獣医さんは「今はこちらの犬とあちらの犬の2匹しかいません。こちらのわんちゃんは少し大きくなって仕舞いっています。普通のわんちゃんではないのです。生まれたときからあなんです。なにか世をはかなんでいるような捨ててるようなそんなわんちゃんなんです。」と話しました。見学者は「そんな様子ですよね。一見してわ
11月10日 誕生日 | スズメ情報局
1431年 - ヴラド・ツェペシュ(通称ドラキュラ公)、貴族 1433年 - シャルル(シャルル勇胆公・突進公、ブルゴニュ公1483年 - マルティン・ルタ、宗