1960年11月8日 富士乃真司(ふじのしん・つかさ)

有名人の誕生日
記念日検索
過去ニュース検索

富士乃真司(ふじのしん・つかさ) 誕生日

1960年11月8日生まれ
相撲
千葉県出身

11月8日の誕生日と過去ニュース

富士乃真 司(ふじのしん つかさ、1960年11月6日 - )は、千葉県船橋市(出生地は千葉県県山武郡)出身で九重部屋(入門時は井筒部屋)所属の元大相撲力士。本名は矢木哲也(やぎ てつや)。最高位は東前頭筆頭(1988年1月場所)。身長181cm、体重144kg。現在は、陣幕親方。
1976年3月場所初土俵。1985年1月場所に新十両。2場所で陥落したが1986年1月場所に再十両となり、以後勝ち越しを続けて同年9月場所に新入幕を果たしました。この時は1場所で陥落。1年後の1987年9月場所に再入幕し、幕内に定着しました。富士乃真と改名したのは1987年3月場所であます。
1989年9月場所12日目、富士乃真(当時西前頭3枚目)は太寿山忠明 太寿山戦を前に土俵下で控えていました。ところが、取組中の三杉里公似 三杉里が土俵下に転落し、富士乃真の左足に三杉里の廻しが激突しました。富士乃真は立ち上がれない状態となり不戦敗とでした。左腓骨と左距骨骨折で全治2ヶ月の負傷と診断され休場することとなり、対戦相手が決まっていた翌13日目も不戦敗となっています。なお、13日目に不戦勝になった相手は皮肉にもその三杉里だった。土俵上の怪我ではないため、当時設けられていた公傷制度が適用されず、翌場所は東前頭14枚目で全休して幕内から陥落し、その後も成績は振るわず幕下下位にまで番付を落とし、1990年9月場所限りで引退しました。
。(Wikipedia)

富士乃真 司の姓名判断

富士乃真司(ふじのしん・つかさ) ブログの話題

なぜ栃乃若はあんな窮屈な相撲を取るのかよく分からない五日目 | 犬型相撲日録
本日のベストバウト。中に入りたい167センチの磋牙司と、双差しをねらう195センチ栃乃若の対戦。磋牙司(いっぽんぜおい栃乃若立ち合い
春場所予想番付 | 大相撲英鶴丸分室
白鵬 横綱琴欧洲 大関 魁皇把瑠都 大関 日馬富士琴奨菊 関脇 稀勢の里鶴竜 小結 豊ノ島豪栄道 前頭 徳瀬川栃煌山 2 豊
九州場所予想番付 | 大相撲英鶴丸分室
赤は新昇進、青は再昇進です。白鵬 横綱把瑠都 大関 日馬富士琴欧洲 大関 琴奨菊稀勢の里 関脇 鶴竜豊ノ島
夏場所番付予想 | 大相撲英鶴丸分室
赤は新昇進、青は再昇進です。鏡山審判部長になって初めての番付編成。新大関は従来通り末席になるのか?白鵬 横綱日馬富士 大関 把瑠都
名古屋場所予想番付 | 大相撲英鶴丸分室
赤は新昇進、青は再昇進。白鵬 横綱稀勢の里 大関 琴奨菊把瑠都 大関 日馬富士琴欧洲 大関 鶴竜豪栄道
宝富士 2011年名古屋(七月)場所取組内容 | 大相撲 取組内容
近畿大学相撲部出身の宝富士。2009年一月(初)場所初土俵から順調に番付を上げるスピド出世で、今場所新入幕を果たしました。同じく今場所新入幕の3力士
富士東 2011年名古屋(七月)場所取組内容 | 大相撲 取組内容
今場所新入幕の富士東。新入幕とは思えない、のびのびとした相撲で初日から3連勝、四日目の黒星を挟み、五日目からは4連勝。十日目に早と勝ち越しを
JP SOLO QUEUE CHALLENGER MASTER LIST(2017/09/10) | League of Records
RANKED_SOLO_5x5 CHALLENGER Singed's RagebornRANKLPSummoner IdSummoner Name113659840846StrawberryCookie210347651004もうすぐ猫飼う310146312300Roki486
JOUR Sister 21 | おすすめマンガ紹介
【立ち読み】オル描き下ろしの濃厚ラブストリ「JOUR Sister」は雑誌スタイルのWebコミック。年末年始こそ、1年間がんばったご褒美に、心ゆくまでお楽