1902年6月25日 秩父宮雍仁(ちちぶのみや・やすひと)

有名人の誕生日
記念日検索
過去ニュース検索

秩父宮雍仁(ちちぶのみや・やすひと) 誕生日

1902年6月25日生まれ
皇族
東京都出身
1953年1月4日逝去

6月25日の誕生日と過去ニュース

『秩父宮雍仁親王』より : 秩父宮 雍仁親王(ちちぶのみや やすひとしんのう、1902年(明治35年)6月25日 - 1953年(昭和28年)1月4日)は、日本の第123代天皇・大正天皇の第二皇子で、母は貞明皇后。 幼名は淳宮(あつのみや)。 妃は旧会津藩主・松平容保の四男で外交官を務めた松平恒雄の長女・雍仁親王妃勢津子 勢津子。階級は少将 陸軍少将。勲等金鵄勲章 功級は菊花章 大勲位功三級。
1922年(大正11年)に20歳で成人式を行い、宮家を創立。「秩父宮」の宮号は、秩父嶺が帝都所在の武蔵国の名山であり、雍仁親王邸の西北に位置した事にちなみ選定されました。1928年(昭和3年)9月28日、松平勢津子と結婚。
陸軍に入り、1945年(昭和20年)3月、陸軍少将に昇ったが、1940年(昭和15年)から肺結核に悩み、終戦時には御殿場市 御殿場にて療養中ででした。 戦時下より一貫して戦争拡大政策に批判的であったといい、戦後は療養生活を送りながら執筆活動をでした。
。(Wikipedia)

秩父宮 雍仁の姓名判断

秩父宮雍仁(ちちぶのみや・やすひと) ブログの話題

秩父宮記念公園~歩くお花図鑑 | まほら舎
秩父宮記念公園へ出かけました東名御殿場ICから車で3分ほどの場所HPはこちら秩父宮記念公園は、秩父宮雍仁(やすひと親王同妃両殿下が戦中を過ごされ
森林浴 | 日進月歩[ao2's blog]
先日の日誌秩父宮記念公園に行きました。緑がたくさんあり、空気もパリッとしていて気持ちの良い時間が過ごせました。もともとは、秩父宮雍仁(やすひと
秩父宮記念公園の桜@御殿場 | 干物主婦のぶらりお出かけ記録
4月になりましたので(?)勝手に 桜特集 はじめます!!第一弾は 「御殿場 秩父宮記念公園」です2008年と古い話ですが(笑)御殿場インタ
11/03のツイートまとめ | JAPANから見たNIPPON(日本)
noguccinoriko RT @takapon_jp: 野党支持者の敗北 菅官房長官の食べた3000円のパンケキが大人気!批判に負けず売り上げは10倍に | KSL-Live!
外の空気を吸いたかったが、日記 | 日記さき
123 456 789 計 広100 000 000 1 横010 000 01X 2そして夕方の千葉南エリアは腰から胸くらいにサイズで サフィン楽しめているポイントが多かったです。 マ
12日のイベント | 「東京路上駐車禁止」
親が子に与えるプレゼントのまあ第一号、名前もうえつかたとなると、色制約が多い。パパ以来41年ぶりの男の子の命名が12日に迫っている。大体「仁」
秩父宮妃勢津子さま ご成婚90年の記念式典を | Beautiful World
会津をめぐっては、秩父宮妃勢津子さまのご成婚90年を記念して、2018年、つまり戊辰戦争から150年にもあたる年に式典を行うという記事も。 秩父宮妃勢
御殿場市 「秩父宮記念公園」 | 山中湖ペンションカントリーダイアリー 気ままな写真日記
山中湖 今朝の気温7 くもり御殿場市にある「秩父宮記念公園」秩父宮雍仁(やすひと親王同妃両殿下が戦中戦後の時期を過ごされた御殿場の御別邸だ
秩父宮記念スポーツ博物館見学記 | Takaの独り言
先日国立競技場内にある「秩父宮記念スポツ博物館」を見学しました。この博物館は、昭和天皇の弟君で「スポツの宮様」として親しまれた秩父宮雍仁
宮崎県立平和台公園(宮崎県宮崎市) | 歴史タイムズ ~ 古今東西歴史遺跡化石ニュース
県立平和台公園にある「平和の塔」に彫られた碑文「八紘一宇(はっこういちう)」の基になった秩父宮雍仁(やすひと)親王の揮毫(きごうした書が、終戦直後