1956年3月21日 板井圭介(いたい・けいすけ)

有名人の誕生日
記念日検索
過去ニュース検索

板井圭介(いたい・けいすけ) 誕生日

1956年3月21日生まれ
相撲
大分県出身

3月21日の誕生日と過去ニュース

板井 圭介(いたい けいすけ、1956年3月21日 - )は、大分県臼杵市出身で大鳴戸部屋所属の元大相撲力士。最高位は小結。身長178cm、体重139kg。得意は突き、押し。
高校卒業後実業団で活躍し、大鳴戸部屋(師匠は元関脇・高鉄山豊也)に入門。幕下付出の申請をせず、前相撲から取ったが序ノ口から三段目まで3場所連続優勝するなど26連勝し、所要6場所で十両に昇進した(戦後では単独1位)。同時に四股名を師匠と同じ『高鐵山』(こうてつやま)と改名。幕内まで12場所で昇進し期待が大きかったが、入幕直後足の関節を痛め幕下まで一気に番付が降下し四股名を本名に戻しました。後に幕内に復帰し、1989年3月場所には11勝4敗の成績で殊勲・技能両賞を獲得、翌場所小結まで昇進しました。1991年7月場所で東前頭14枚目の地位で15戦全敗して十両に陥落(2006年現在、幕内で全敗を記録した最後の力士でもある)。最終場所となった翌場所では3日目から休場しその後廃業しました。
。(Wikipedia)

板井 圭介の姓名判断

板井圭介(いたい・けいすけ) 関連

【中古】中盆—私が見続けた国技・大相撲の“深奥”
【中古】中盆—私が見続けた国技・大相撲の“深奥”
商品の最終確認してからの配送となりますので、受注後商品の発送開始までに約5日程度かかる場合がございます。きちんと梱包して発送します。本文以外に目次などに捺印、記名などある場合があります。装丁、カバーは初版発行の商品と異なる場合があります。詳...(19,429円)